東洋スチレン株式会社 English site

信頼と技術の東洋スチレン
次代が求める多様性・柔軟性・経済性を兼ね揃えたポリスチレンの理想形 ---- それがトーヨースチロールです。    確かな技術と生産体制から生まれる多彩なグレードは、よりハイレベルな製品開発を実現するマテリアルとして、一般家庭用品をはじめ、食品容器、家電製品、AV・OA機器、工業材料等、あらゆるニーズをカバーする「幅」と「質」を兼ね揃えています。

  熊本県を震源として発生した地震につきまして、被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

     被災地の一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

お知らせ

一覧はこちら

お知らせ欄で東洋スチレンの最新情報をお伝えいたします。
2016年11月10日 お知らせ
2016年11月6日~9日にシカゴで開催されたパックエキスポ 2016 において、HMT(高溶融張力PS)、TFP(電子レンジ用容器向け耐熱PS)、ESCR-HIPS(油性食品用容器向け耐油性PS)など、最新の食品包材用製品を出展いたしました。当社ブースへ多数ご来場いただき、まことに有難う御座いました。パンフレットはこちら
2016年10月29日 お知らせ
化学工業日報に当社の記事が掲載されました。new
「高付加価値品で需要創造」 2016年10月28日付け
記事全文はこちら
2016年10月27日 お知らせ
2016年10月19日~26日にデュッセルドルフで開催された K 2016 (国際プラスチック・ゴム産業展) において、最新の製品を出展いたしました。
当社ブースへ多数ご来場いただき、まことに有難う御座いました。パンフレットはこちら
2016年5月20日 お知らせ
2016年5月18日にシンガポール・マンダリンオーチャードで開催された第28回アジアPS環境会議(APSEM 2016)において、当社から「日本におけるPSの需要とリサイクル状況」を報告いたしました。報告資料はこちら
2016年4月29日 お知らせ
2016年4月25日~28日に中国・上海新国際博覧センター(浦東)で開催されたチャイナプラス 2016 において、弊社最新の技術と製品を出展いたしました。
当社ブースへ多数ご来場いただき、まことに有難う御座いました。パンフレットはこちら
2016年1月18日 お知らせ
石油化学新聞に記事が掲載されました。
「東洋スチレンは、ポリスチレンの高機能型新グレード4種を相次ぎ開発した。うち高透明品2種は、看板や液晶テレビなどの導光板用途への参入を目指し積極的に展開する。ほかに、高温・高湿環境でも白く濁らない品種と、高耐熱品種もラインアップした。これらで新用途を開拓し需要を喚起する。」
2016年1月16日 お知らせ
2016年1月13日~15日に東京ビッグサイトで開催されたライティングジャパン 2016(ライトテックEXPO)において、GA(導光板の大型化・薄肉化に対応した低吸湿変形性の高透明性ポリスチレン)、WR(高温高湿環境下や温水で白化しない耐環境白化性ポリスチレン)、TF(従来のポリスチレンに比較して耐熱性を 20℃以上アップした高耐熱性ポリスチレン)など、最新の光学用ポリスチレンを出展いたしました。
当社ブースへ多数ご来場いただき、まことに有難う御座いました。パンフレットはこちら
Copyright(C)2007 TOYO-STYRENE CO.,LTD.